サノレックス

サノレックスとは

サノレックス(マジンドール)は食欲を抑えるメディカルダイエット法です

サノレックス(マジンドール)は、日本において唯一厚生労働省が正式に認可した医療用の食欲抑制剤です。食欲は脳の食欲中枢という場所でコントロールされているのですが、サノレックスはこの食欲中枢を抑制することで、食欲を抑え、食べる量が減ることで痩せるしくみです。普通のダイエットでは、食事の量を減らしたり、好きなものを食べないで我慢することがつらいのですが、サノレックスを内服した場合、その食べたいという欲望自体がなくなるので、ダイエットのつらい我慢がなくなるという点で画期的な薬です。また、我慢をしないメディカルダイエット法ですので、リバウンドしにくい特徴もあります。さらに、サノレックスを内服すると新陳代謝も上昇しますので、有酸素運動を組み合わせると、より効率良く脂肪燃焼できます。

サノレックスはこんな方に向いています

サノレックス

  • 食べ物のことばかりいつも考えてしまう方
  • 1回の食べる量が多い方
  • ときどきドカ食いしてしまう方
  • 空腹が我慢できずについつい間食してしまう方
  • 夕食後に夜食をとってしまう方
  • 生理前に食欲が増す方 など

サノレックスの飲み方

初回は、1日1回昼食前に1錠服用してください。効果が弱い場合は、最大3錠まで増量することが可能で、その場合は2~3回に分けて服用してください。また、服用期間は3ヶ月が限度となります。不眠の原因となりますので就寝前の服用は避けましょう。

サノレックスの注意事項

  • 依存性・耐性発言が見られることがありますので、3ヶ月が限度となります。その後内服を希望される場合は最低1ヶ月間の休薬期間が必要です。
  • 口の渇き、吐き気、不眠、頭痛、動悸、などの副作用が起こる場合があります。
  • まれですが、肺高血圧症を発祥する可能性があります。
  • 下記の方は内服できませんので、ご注意ください。

抑うつの患者  統合失調症などの精神障害のある患者  緑内障の患者
重症の心障害・膵生涯・腎障害・肝障害のある患者  重症高血圧症の患者  脳血管障害のある患者
妊娠中又は妊娠している可能性のある方

一番上に戻る
070-5334-4800 完全予約制