ライムライト

ライムライト

ライムライトとは

最新光治療「フォトブライト治療」とは、ジェネシス治療などでお馴染みのキュテラ社が開発した光治療器(ハンドピース)を用いたIPL治療のことです。
新しく導入された「ライムライト」ハンドピースは日本人の肌を考え、日本人医師とキュテラ社が共同で開発したものです。数ある光治療器の中でも比較的痛みが軽く、従来のIPL治療器(フォトフェイシャル・フォトRF)で諦めかけていたしみやそばかすに対しても高い効果が期待でき自信をもってお勧めできる治療です。

ライムライトで改善される症状

特徴

ポロッとシミが取れるのを実感でき、日本人に多い”薄いシミ”にもしっかり効く美白フォト治療です。
フォトブライト(ライムライト)は、レーザーよりも肌に与える負担が少なく、比較的痛みが軽いのが特徴です。治療後すぐにメイクが可能です。
フォトフェイシャルの光はシミの原因となるメラニンに反応します。光に反応した所は数日で黒く浮き上がり、ポロポロとはがれてきます。

混在した肌の悩みを同時に解消

フォトブライト(ライムライト)は表皮と真皮に働きかけ、シミ・そばかす・くすみ・小じわ、赤ら顔・毛穴の開き・ニキビ・ニキビ跡の赤みなど、混在した症状を同時に改善するため、肌の印象が飛躍的に向上します。熱作用によりコラーゲンを増やす作用もあるので、ハリや毛穴、小じわなど同時に複数の肌トラブルを解消し若々しい肌へと導きます。 フォトフェイシャルの光はメラニンや色素のみに反応するため、素肌へのダメージは最小限に迎えることが可能です。

治療はとっても手軽でスムーズ

フォトブライト(ライムライト)は表皮と真皮に働きかけ、シミ・そばかす・くすみ・小じわ、赤ら顔・毛穴の開き・ニキビ・ニキビ跡の赤みなど、混在した症状を同時に改善するため、肌の印象が飛躍的に向上します。熱作用によりコラーゲンを増やす作用もあるので、ハリや毛穴、小じわなど同時に複数の肌トラブルを解消し若々しい肌へと導きます。 フォトフェイシャルの光はメラニンや色素のみに反応するため、素肌へのダメージは最小限に迎えることが可能です。

  • 洗願後、お顔全体または希望の部位に光を照射します。
  • 照射はお顔全体の場合で約10分間です。
  • しみの治療後は、3~4日で薄いかさぶた(マイクロクラスト)となり、7~10日かけて剥れていきます。
  • 症状の改善が得られたあとは、メンテナンスのために3ヶ月を目安に治療を続けることをお勧めします。

ライムライトの光治療

治療経過例

一番上に戻る
070-5334-4800 完全予約制